環境・エネルギー

「人、社会、そして地球環境のより良い関係を創るために。」
三菱ケミカルエンジニアリングの環境・エネルギー

 

  • エネルギーコンサルティング
  • 実績紹介
  • コージェネレーションシステム
  • 実績紹介
  • 太陽光発電システム
  • 木質ペレット製造設備

 

  • 医薬品製造施設メンテナンス基準確立支援サービス

 

  • 設備管理
  • 設備管理の受託
  • 設備診断
  • 設備管理システム(Mサポート)
  • 設備管理 コンサルティング&実務支援
  • BCP・耐震補強・地盤対策

 

  • 排ガス処理システム
  • 実績紹介
  • 地下環境エンジニアリング

 

  • 有機溶剤脱水回収システム
  • NMP精製システム
  • フッ酸リサイクルシステム

 

  • プロセス構築・最適化
  • 流体・構造解析技術
  • 省エネ技術
  • ゼオライト膜システム
  • コークス炉自動制御システム(ACCS)
  • 低周波誘導加熱装置(ネスコヒーター)
  • 空調気流解析
  • 食品用小型脱水装置

“Chemistry”には、“化学”のほかに“物と物、人と人、人と物との相性・関係・つながり”という意味があります。

MCHCグループは、この意味を「人、社会、そして地球環境のより良い関係を創るために。」という企業姿勢に
込め、グループ理念Good Chemistry for Tomorrowとして表現しています。

この理念のもと、未来を育むGood Chemistryとは、Sustainability [Green](環境・資源)、Health(健康)、Comfort(快適)
を具現化する活動であると捉え、この3つをMCHCグループの企業活動の判断基準としています。

KAITEKIとは、MCHCグループ独自のコンセプトであり、「時を越え、世代を超え、人と社会、そして地球の心地よさが続く状態」を表しています。

企業活動を通じて新しい価値を提案することにより、「暮らし」「情報・電子」「健康・医療」「環境」「エネルギー」などの分野が抱えるさまざまな環境・社会課題の解決に貢献し、KAITEKIを実現すること。それがMCHCグループのめざす姿です。

三菱ケミカルエンジニアリングはKAITEKIの実現に向け環境・エネルギーを提供します。