不織布製造設備

当社は、不織布メーカーである三菱レイヨン株式会社の30年に及ぶ運転技術を生かし、多彩なニーズにお答えできるスパンレース不織布製造設備や独自に開発したスチームジェットによる不織布製造設備をご提供しております。

不織布製造設備の種類

スチームジェットによる不織布製造設備

スチームジェット装置

スチームジェット加工装置は、当社が独自に開発し基本特許を有する、新しい不織布成形技術です。繊維から形成されたウェブに対し、加圧蒸気を噴出させることにより熱的/流動的な作用を与え、繊維同士を交絡,接着または融着させ新しい不織布を作り出します。

特長

  • 加圧蒸気の噴出を利用した流動エネルギーと、蒸気としての水分を含む熱エネルギーにより、瞬間的で複合的な加工が可能です。
  • 熱エネルギー及び水分は、加工対象の繊維の性質により、交絡,接着,融着等の作用を与えます。
  • 流動エネルギーでの交絡力はスパンレース法に比較して小さいが、振動や吹き寄せ効果による繊維同士の動きで、交絡、接着、融着等を助長し、特長のある製品作り出すことが可能です。
  • 不織布の製造以外にも、風合い加工,繊維の乾燥・改質及び洗浄や殺菌等の多目的な用途に応用が可能です。

ウォータージェットシステムによる不織布製造設備(スパンレース)

ウォータジェットシステムの概要
スパンレース不織布とは、高圧水流処理による繊維素材の絡み合いを利用した不織布です。高圧かつ繊細な圧力水により繊 維素材が高度に絡み合って強度を保持しており、不純物を含まないクリーンな素材です。

装置名称 ウォータージェットシステム
目付 20~500g/m2
圧力 最大 45Mpa(450kgf/ cm2)
速度 最大 500m/min
製品幅 最大 4000㎜

特長

  • カードウェブ・抄紙・シートの複合・混合シート、スパンボンド、メルトブローとの重ね合わせ、織布との貼り合わせ等、補強材との組み合わせにより双方の特長を併せ持つ不織布やシートの製造が可能です。
  • 人工皮革、合成皮革などの基布や、テキスタイル向けの毛羽立ち風合の製品を製造することが可能です。
  • 柱状流:ニードルパンチのような針状の水柱(ウォーターニードル)を作り出す、高性能のジェットノズルを使用しております。
  • 圧力水流のエネルギーロスが少ない、効率的な設備です。
  • サクションシリンダー、ネットコンベヤ、ロール、多孔板、サクション装置等の巧みな組み合わせにより、製品本位、お客さま本位の装置設計が可能です。
  • 大量の水を使用する設備ですが、水処理装置の製作も可能です。

用途

  • サクションシリンダータイプの特長
    • 交絡強度アップ
    • ウェブの剥離が容易で強度が落ちない
    • メンテナンスが容易
    • 設備がコンパクト
  • ネットコンベヤタイプの特長
    • スピードアップが容易
    • ウェブの搬送が容易
    • ジェットノズルの増設が容易
    • パターニングが容易

関連する分野

関連する装置