トップメッセージ

当社は、三菱ケミカルホールディングスグループの一員として、親会社である三菱ケミカル株式会社をはじめ、田辺三菱製薬株式会社など、多くのグループ会社のエンジニアリング、設備管理業務を行っております。

その中で培ってまいりました技術を、常にお客様の立場に立って、お客様のニーズの実現に活かし、ご満足いただける設備をお届けする、これが当社の第一の特徴であると考えております。
我々の最終目標は、設備・プラントを完成するまでではなく、計画通りの生産が開始されることです。
お客様の計画の初期段階から、お客様と一体となって、生産プロセス、生産設備を具体的設計に落とし込んでいくことも私どもの得意とするところです。

このようなわれわれの取組は、化学以外に、医薬、食品、流通、樹脂加工など多くの分野のお客様にご好評をいただいております。また、昨今では製造プロセスの生産性向上にIoTやビッグデータ解析を活用するなど、最新技術の開発にも余念がありません。伝統と革新の双方をあわせ持つこと、これこそが当社の強みと言えると思います。

三菱ケミカルホールディングスグループは、人にとっての心地よさに加えて、社会にとっての快適、地球にとっての快適をあわせ持った”KAITEKI”の実現を目指しています。 当社の“KAITEKI"は、お客様のニーズの実現によって達成できると考えております。当社グループは、エンジニアリング業務を通じてお客様の課題にお応えし、お手伝いさせていただくことで、お客様とともに”KAITEKI”の実現に努めてまいりたいと思います。

三菱ケミカルエンジニアリング株式会社
代表取締役社長 佐久間 良介