日本乳化剤株式会社様 鹿島工場BG反応・蒸留設備工事

GE生産設備の増強を実施、安定供給を確立

マルチプラントとしての供給体制を確立

日本乳化剤株式会社様は、界面活性剤・アミン誘導品・グリコールエーテル(以下GE)の主力3事業の内、今回鹿島工場にてGE生産設備の増強を実施しました。
この設備増強により、川崎・鹿島工場でGEの生産が可能となり、BG系製品を中心にEO・PO誘導品などの製品も弊産可能なマルチプラントとして、安定供給体制を確立されました。

1期建設をかわきりにその後の増設対応を評価いただき受注に

当社は、1997年の1期建設工事依頼、増設などほぼすべての工事に携わってまいりました。今回BGプラント建設工事をご発注いただきましたのも、計画段階から支援させていただきました成果と受けとめております。 工事は当社と信越エンジニアリング株式会社の元請2社体制の下、既設設備の稼働中に行うため安全対策と各社との工事の調整に十分配慮しながら取り進めました。

1ヶ月の工期短縮に成功

本建設は、営業運転開始前に製品の品質評価の期間を確保するため、PJ開始後さらなる工期短縮の要請をいただきました。
そのために、海外調達機器を含む納期管理を十分に行い、お客さま工場関係者、ならびに関係協力会社の多大なるご支援、ご協力をいただき、夏場の猛暑と工事のピークが重なる大変な工事でありましたが、全員が一丸となって取り組むことにより、無事故・無災害で1ヶ月の工期短縮に成功しました。
その結果、当初の目的である製品の品質評価期間の確保に大いに寄与することができました。

プロジェクトデータ

お客さま

日本乳化剤株式会社様

場所 茨城県神栖市
生産(取り扱い)品目 GE(BG系製品)
当社業務範囲 工場の設計・機器調達・建設・試運転助勢
完成時期 2010年10月