三和油脂株式会社様

本社工場内充填設備棟
新時代の「フードセーフティー」を実現

ヘルシー志向の植物油として人気が高い「こめ油」メーカー

三和油脂株式会社様は、昭和24年からこめ油を製造され、国内主要3社の一角を占める、東北・北海道では唯一のメーカーです。国内産の米ぬかにこだわることで安心・安全・健康がモットーの商品展開を図っています。その品質評価は高く、特にポテトチップス製造などの分野で多く使用され、油の質が軽くサラッとしており、脂肪酸バランスが理想の比率に近く、加熱時の臭いや油っぽさがありません。また、揚げ物がカラッと揚がることからヘルシー志向の一般消費者にも人気が高まっています。

業界初となる空気清浄度を実現

安全と効率を高めた新時代の食品工場にふさわしく、HACCPの考え方に準拠した「安心で安全な製品を供給」する設備をコンセプトに設計し、業界初となる「クラス10万」のクリーンルームを完備しました。充填機へ送られるこめ油はフィルターにより異物混入を防ぐなど、食の安心・安全を徹底して追求するばかりではなく、作業やエネルギーに関する効率も高く、働く人にもやさしい施設、設備となっています。

すべての消費者の健康と食生活向上への貢献のために

新しい充填棟は、今後ますます需要拡大が予想される一般消費者向けこめ油の充填出荷設備として建設されました。製造ラインを効率化した「モノ動線」や食の安全性という「フードセーフティー」へ対応する工夫を織り込んだ設備となっています。

プロジェクトデータ

お客さま

三和油脂株式会社様

場所 山形県天童市
生産(取り扱い)品目 こめ油製造
当社業務範囲 設計・建設
完成時期 2017年6月