株式会社横山食品様

あのつ台工場
新製品の主力工場が完成

新製品工場としての期待

株式会社横山食品様は、三重県津市で豆腐・がんもどき・油揚げ等の大豆加工食品を企画から製造・販売まで一貫して、長く手掛けてこられました。今回、新製品である豆乳や惣菜の製造を目的とした横山食品様の三番目の新工場を津市あのつ台に建設しました。

安全性の確保とテストキッチンを両立した効率的なレイアウト

新製品の主力工場として、製品に適した動線衛生区分を明確にしたレイアウトを実現し、食品工場としての安全性を図りました。また、テストキッチンは、ご要望事項やイメージのヒアリングを元に弊社がデザイン、レイアウトを具現化し、調理体験や見学が可能な「新工場の顔」とも言える開放的な設備が完成しました。

徹底的なスケジュール管理で無事予定工期を達成

工期厳守が大きな課題だった今回の工事では、厳しい工程を実現するために設計施工の一貫したスケジュール管理が重要となりました。綿密な打ち合わせ、決定事項のマイルストーン設定、施工会社の管理等を徹底し、当社がスケジュールをコントロールすることで予定の工期通り、完成引渡を達成することができました。
新工場は「あのつ台mamechichi工場」として、新商品「まめちち」(とろとろ、さらさらの二種類)の生産を無事に開始しました。

プロジェクトデータ

お客さま

株式会社横山食品様

場所 三重県津市
生産(取り扱い)品目 大豆加工食品の製造販売(豆乳、おから)
当社業務範囲 設計・施工(建築・建築設備・電気)
完成時期 2018年1月