ダイト株式会社様 第六原薬棟・第三原薬包装棟新築工事

化学分野でのノウハウ活かし、
効率と安全性を両立した新工場建設

地場のフットワークと要求事項を反映した図面表現で信頼得る

ダイト株式会社様は、原薬の生産・販売からジェネリック医薬品・OTC医薬品・配置用医薬品の生産・販売、受託製造まで、幅広い事業展開をされています。本プロジェクトは、ジェネリック医薬品の普及が一層促進される中、高品質な医薬品原薬製造体制を構築していくことを目的に、新棟の建設が計画されました。

運転操作性を重視し、多品種少量生産に適した安全重視の工場

異物混入を防ぎ、多品種少量生産を可能にしたワンルームワンマシーンでの製品製造は、安全・高品質、ならびに生産性の向上にも寄与しています。重力落下を利用し、効率的な生産を可能にするグラビティ(傾斜ライン)を最大限活用し、作業性、経済性を高めています。どの設備においてもバルブ配置を統一した設計は、誤操作防止や操作性を重視した様々な工夫がされています。さらに有機溶剤を扱う際の安全性の確保として、窒素置換設備や静電気除去設備を設計段階から考慮し、当社の化学分野でのノウハウが活かされました。

お客様目線の建設工事、納期管理で完工

プロジェクト開始後、更なる工期短縮の必要が発生し、ご要請にお応えすべく、設計短縮、鉄骨材料の納期管理、工事管理を行い、当初スケジュール通りに完遂できました。また、第六原薬棟、第三原薬包装棟の2棟同時建設という工事を、お客様、協力企業の方々と乗り越えられたことは、プロジェクトメンバーにとって大きな自信となりました。

プロジェクトデータ

お客さま ダイト株式会社様
場所 富山県富山市
生産品目 医薬品製造販売
当社業務範囲 工場の設計・機器調達・建設・試運転助勢
完成時期 2015年10月