ハクゾウメディカル株式会社様 熊本工場
プッシュ綿棒棟建設工事

顧客コンセプトを的確に捉え、
早期の生産体制構築を実現

国産製品への高いニーズを受けて、設備増設をご計画

ハクゾウメディカル株式会社様は、医療用品、衛生用品を製造・販売されている国内大手メーカー様です。主要製品の一つである消毒薬品は、海外の製品との厳しい競争の中で、高い品質である国内製品の需要が高まっています。そのニーズを受け、熊本工場のプッシュ綿棒製造ラインの増設により生産能力を2倍に増強する計画をされました。また、同時に既設工場の老朽化対策、としてGMPに適合した最新工場をご要望されました。

お客様の要望・課題・当社の提案

お客様の要望・課題

  • GMPに適合しつつコストを抑えた工場
  • シンプルで無駄のない動線計画
  • 将来の増産にも対応した計画

当社の提案

  • 関連する法規制、ガイドラインに適合しながらもVE、 CD提案によりコスト削減
  • 作業性を考慮しつつ、物(原料、包材、製品)、洗浄前後の部品の動線を一方向とした交叉汚染のない動線の確保
  • 適切な将来スペースの確保と用役機器の能力選定

顧客コンセプトを的確に捉え、短工期での提案が受注に

当社は、基本計画段階のヒアリングにより、顧客コンセプトを、「法規制・ガイドラインへの適合」、「適正スペース、かつ、将来増産用スペースの確保」、「シンプルで無駄のない動線の確保」、「多品目同時生産対応による生産性向上」と捉え、計画・設計へ反映いたしました。

密なコミニュケーションで、お客様と一緒に設備内容を決定

提案の段階では、お客様の生産品目、生産量を想定することにより、必要な原料・資材・製品容姿・数量を調査並びに完全ゼロ災達成を果たし、工期中の現場の雰囲気もよしと、お客様から高く評価されました。推定し、必要な自動倉庫のラック数、部屋サイズ等を決定。お客様に丁寧に説明、了承を頂きながらスムーズな取り進めを目指しました。ご下命後もお客様と密にコンタクトをとらせていただき、設計・施工を進め無事故・無災害で完工に至り、竣工式の際には、密なコミニュケーションに対して高い評価を頂きました。

プロジェクトデータ

お客さま ハクゾウメディカル株式会社様
場所 熊本県菊池市七城町
生産品目 医薬品製造販売 医薬部外品製造販売 医薬機器製造販売 衛生材料輸出入
当社業務範囲 設計・施工
完成時期 2018年1月