西日本パック株式会社様
本社工場増設工事

限られたスペースと時間の中で
工場を稼働させながらの増設・改修を完工

エンジニアリングのポイント

  • 高度な衛生環境実現のため、クリーンエリアの空調陽圧管理を行うと共に、人・物の動線を見直し、異物の持ち込み防止対策を導入。
  • 稼働しながらの工場増設・改修工事を、お客様や協力会社と密にコミュニケーションを図りながら工期内に完工。

生産量の増加に対応すべく、増設・改修工事実施へ

西日本パック(株)様は、食品の長期保管やレンジ調理・湯煎調理などを可能にする、高機能食品包装資材を中心に製造および販売を行っておられます。近年、受注量の増加に対応するため、生産エリアの拡張と保管エリアの確保が課題となっておりました。今回の計画では、本社工場の増設工事を行い仕掛品倉庫と2次加工エリアを増設し、さらには既設工場の1次加工エリアを拡張いたしました。

衛生環境の確保と工場作業の効率化を実現

製品が食品用の包装資材中心のため、製品の加工・保管・梱包エリアの衛生環境構築・維持が可能な工場建設が必須事項になります。クリーンエリア内の空調の陽圧管理を行い衛生環境を確保し、人・物の動線を見直して前室やエアシャワーを組合せたレイアウトを設計することで外部からの異物侵入防止対策を行いました。導入した自動倉庫では、原反の宙吊り方式を採用すると共に仕掛品のエージング管理を自動化することで、原反取扱い作業の省力化を実現いたしました。

緻密な工事計画の立案とフレキシブルな工事対応で、工期通りに完工

工場を稼働させながらの工事でしたが、着工前に綿密な工事計画を立案することで、生産設備の稼働停止を最小限に抑えながら工事を実施いたしました。また、工事エリアに限りがある中で、工事資材の搬入・仮置き作業とお客様の入出荷作業や車両が交錯しないよう、日々お客様とコミュニケーションを図り、フレキシブルに工事予定を調整することで、工事の安全管理を行いました。お客様・協力会社・当社が三位一体で工事を進める事ができ、工期通りに完工を向かえることができました。

プロジェクトデータ

お客さま 西日本パック株式会社様
場所 香川県
生産品目 軟包装資材
当社業務範囲 設計・施工
完成時期 2019年9月