各エンジニアリングフェーズの実践例

  • 引合
  • 見積
  • 契約
  • 基本設計
  • 詳細設計デザインレビュー
  • バリデーション設計検証
  • 調達・発注
  • 工事事前安全環境検討会議
  • 着工
  • 中間検査
  • 廃棄物処理
  • 最終検査
  • 引渡
  • アフターケアー
  • 1年点検

着工期間の施工サイクル

引合

お客様のニーズを確実に把握するため、コミュニケーションを密接に図ります。

見積

お客様からのご要望に加え、当社が必要と判断する機能や品質ならびに法令・規格などの規制に配慮して、作成し、ご提案します。

契約

プロジェクトチームを編成し、品質システムで定められた「業務フロー」に従い、種々の側面から検討し、技術標準・業務標準にも準拠し文書を作成します。

基本設計

お見積もりで示し、お客様にご確認いただいた内容を、設計に反映するためのインプット項目を整理します。契約仕様書のほか営業メモなども含めた、設計のインプットを確認し、不明確、矛盾する部分などがあった場合は、お客様と協議して解決します。

詳細設計
デザインレビュー

プロジェクトチームを編成し、品質システムで定められた「業務フロー」に従い、種々の側面から検討し、技術標準・業務標準にも準拠し文書を作成します。

バリデーション
設計検証

設計の最終段階で、設計のアウトプットがインプット要求を満足していることを複数の技術部門が集まって確認します。すべての設計文書を検証し、必要に応じ、シミュレーションや過去に実証された類似の設計との比較を行うこともあります。

調達・発注

要求事項を網羅した見積仕様書を作成し、調達部門が仕様・調達先の能力・納期・価格などを総合的に査定して調達先を選定し、見積依頼をします。

工事事前安全
環境検討会議

着工前に、安全と環境のあらゆる側面を洗い出し、関係する法令をチェックします。労働災害、環境事故ゼロとなるよう、対策を検討します。

中間検査

各工程では次工程に作業を渡す前に設計どおりに施工されているかを検査します。

廃棄物処理

発生した産業廃棄物は、適正に処理します。また、リサイクルに努め、ゼロエミッションを目標にして環境負荷低減に取り組んでいます。

最終検査

検査計画一覧表と検査要領書に基づき、引渡し前に最終検査を、社内試験またはお客様立会いで行います。契約条件や法令で定められた項目も含め、必要に応じて試運転を行い、性能を確認します。

日次サイクル

朝礼安全

毎日着工前に、入構者全員を集め、作業者一人ひとりの体調管理と合せ現場責任者が当日の工程と安全に対する注意事項を説明し、当社の考え方を浸透させます。

日次サイクル

TBM安全

朝礼の直後、協力会社別に作業場所に赴き、当日の作業内容確認や、危険予知(KY)活動を行い全員に周知します。

日次サイクル

作業安全環境品質

現場責任者は毎日必ず巡視を行います。

日次サイクル

工程会議安全品質

毎日、協力会社名の代表者を集め、当日の進捗確認と翌日の予定や危険作業への対策を話し合います。

日次サイクル

5S安全

整理・整頓・清潔・清掃を毎日の作業終了後に行い、決めたことを守る躾を含めて5S活動を展開しています。

月次サイクル

週間工程会議安全環境品質

お客様と当社および一次の協力会社の代表者が集まり、関連する作業がスムーズに進捗するように翌週のスケジュールを調整します。

月次サイクル

プロジェクト会議安全環境品質

本社のプロジェクトメンバーや調達と現場責任者などが、工事の進捗や調達状況を確認し、全体スケジュールと週間工程や部門間の調整を行い、予定通りの竣工を目指します。

月次サイクル

月例報告会安全環境品質

お客様の要望で、お客様の本社関係者に工事の進捗状況と今後の計画をご説明します。

月次サイクル

安全衛生協議会安全

毎月、全協力会社の代表を集めて、当社の安全に対する考え方を現場全体に浸透させるとともに、危険作業の連絡・調整をします。

月次サイクル

安全環境パトロール安全

安全衛生協議会などとあわせて安全衛生責任者が現場に赴き、自分の目で確かめ、危険な箇所があれば直ちに修正させます。