誤投入防止システム(MECBLDR®)

当社製品「誤投入防止システム(MECBLDR®)」は、食品業界様では「安全でかつ安心できる食品」を提供すること、ファインケミカル業界様では「高品質で高い生産性を確保すること」を目的とした原料誤投入防止パッケージです。

システム概要

誤投入とは?
指示通りのブレンド釜に原料を所定量投入するチェックを行うだけでよいのでしょうか?答えはNoです。実際の製造現場では、日常さまざまな原料誤投入が発生しています。ブレンド釜に原料を投入するタイミングには、原料ごとの投入順序や温度・攪拌等のプロセス条件が必ず存在します。

原料の保管条件はどうでしょうか?賞味期限・有効期限チェックはもちろんですが、開封後保管条件が変わる原料もありますし、製造予定延期のため計量済み原料の有効期限が切れてしまうこともあります。
MECBLDR®は、ほぼすべての誤投入防止を実現できる製造現場に優しい食品・ファインケミカル向けの専用パッケージです。

特長

1.MES&PCS複合末端

防爆対応機器

製造プロセスは、オペレータがフィールドのブレンド釜中心に作業を行うことが多く、PC端末を使用した作業に関しても、計器室による集中監視ではなく、ブレンドエリアに設置された操作端末による運転操作がほとんどです。しかし、システムは大きくデータベース系のMES機能と制御コントローラ系のPCS機能に2分されており、機能別に2種類の操作端末が配置されることも珍しくありません。

MECBLDR®は、1端末で双方の画面を効率よく展開できるように設計されており、オペレータが機能ごとに操作端末を変更する煩わしさを解消するだけでなく、導入時のハードウェアコストを大幅に削減できるメリットがあります。また、ファインケミカル業界様での危険物エリアでの仕様を前提とした防爆対応機器での構成も可能となっております。

2.ニーズに合わせたカスタマイズ

オプション機能が充実しており、ニーズに合わせたカスタマイズにより、機能のレベルアップを図ることが可能です。

マスタ管理
製造マスタ
品目マスタ
単位マスタ
CIPマスタ
分析マスタ
製造指図管理
製造計画
計量指図
製造指図
製造記録
ワークシート出力
CIP指図
補正指図
在庫管理
原料入庫
原料ラベル発行
ロケーション管理
在庫データ閲覧
計量管理
荷姿・端数計量
計量ラベル発行
補正計量
端原料登録
全量使用登録
製造中止処理
異種ロット混合
フレンド管理
製造指図転送
工程管理
原料投入管理
PCS画面展開
運転実績収集
パッチ完了処理
分析結果入力
データ解析
原料所要量
原料使用実績
計量過不足
原料ロットトレース
湿度ロットトレース
システム保守
ユーザ管理
マクセス権限
データ保管期限
他システム接続ほか
上位ERP接続
自動倉庫接続
充填機接続
無線BHT端末
モバイル端末
電波時計

オプション機能

用途

原料誤投入防止の為に、食品業界、ファインケミカル業界向けに使用されています。

システム動作環境

推奨動作環境

Server

  • 日本語 WinServer2003R2 SP2(x86)
  • 日本語 Microsoft Windows Server 2008 R2(x64)

Database

  • 日本語 Microsoft SQL Server 2005 SP3
  • 日本語 Microsoft SQL Server 2008 R2 SP2

Client

  • 日本語 Microsoft Windows XP Professional SP3
  • 日本語 Microsoft Windows 7 Professional SP1 (x86/x64)

各社ERPや、DCS・PCS等のコントローラに柔軟に対応いたしますので、 ご要望がございましたら、ご相談ください。

関連するソリューション

関連する分野