株式会社スクロール360様

ロジスティクスは経営の根本

株式会社スクロール360様(サンロクマル)様は、通販業務のアウトソーシングからシステム構築、ECのための各種販促支援まで、通販すべてをサポートする「通販ワンストップサービス」を展開されています。

当社の「サプライチェーン・ロジスティクスコンサルティングサービス」を
どのようにしてお知りになりましたか?

スクロール360杉本様

スクロール360杉本様

杉本様:
私が親会社のスクロールの経営企画の課長をしていた当時、社長の堀田から「この1冊にロジスティクスのすべてが注入されている!」と言って渡されたのがフレーゼル博士の「サプライチェーン・ロジスティクス(三菱ケミカルエンジニアリング編集協力)」でした。その時初めて博士の存在やロジスティクス理論というものを知りました。私が大変驚いたのは、1988年に当社の旧社名「ムトウ」の当時、博士が浜松市内にある当社の物流センターを訪れ、日本の最新ロジスティクス事例として取り上げていただき、世界に当社の物流センターをご紹介いただいていたという事です。不思議なご縁を感じました。その後、堀田が、MECの松川さんのセミナーを聴く機会があり、一連の体系化されたロジスティクス理論体系や分析手法・コンサルティングノウハウなどSCMを中心としたロジスティクスのあるべき姿を体感し、この理論を是非とも当社社内に浸透する必要があると痛感し、習得を即決したということでした。

御社が抱えられている課題をお聞かせください。

スクロール360作業風景

スクロール360作業風景

杉本様:
私たちの強みは、スクロールとして通販会社が永年蓄積してきた受注から物流、決済、運用システムなど一連の通販業務のノウハウを他の通販企業様に提供できる事にあります。しかし通販・EC市場が急激な成長傾向にあるなかで、同様のサービスを提供していく競合も年々増加しております。大手物流会社やモール運営会社など競争が激化していることもあり、当社の商売もここ数年伸び悩んでいる状況にありました。 MECさんのコンサルティングを受ける前までは、コスト要求に向けて、過去から汗をかきながら作ってきた業務ノウハウを個々人の力量でなんとかこなしていくという体力勝負的な思考や商売の仕方がほとんどでした。(笑) しっかりとしたロジスティクス理論や根拠に基づいた問題解決により現場力とコンサル力を発揮し、この成長市場でお客さまと確固とした信頼関係が構築できないと先がないと危機感を持っております。

「専門研修」及び「コンサルティング」を受けられ、
最も参考になったことや気付きがありましたらお聞かせください。

 スクロール360様研修風景

スクロール360様研修風景

鈴木様:
専門研修はいつも15人くらいで受講しています。講義の最終日に受講者から感想や意見を聞いているのですが、「RightChain®」教育のものを一部ご紹介します。

  • 論理的なアプローチが今までのオペレーションの改善レベルだった視野が広がった印象。
  • すべてのアクションがコストや経営に影響していることが理解できた。
  • サプライチェーンという視点や改善、最適化の考え方など、今まで漠然としていたが自分の業務にかなりの影響を与えている。

など、ロジスティクスにおける「原理原則」や「最適化」といったことを強く感じたスタッフが多いようです。

スクロール360鈴木様

スクロール360鈴木様

私も受講して感じたことは沢山あります。一番印象に残ったのは、実は研修を受けている時がちょうどスクロールグループが中期経営計画にとりかかっていた時期で、スクロール360としても経営方針を検討しなければなりませんでした。私もスクロール360の中計に携わっていたのですが、そもそもロジスティクスは事業の柱そのものですから、研修で学んだロジスティクス理論を中計にオーバラップさせながら基本戦略として反映させることができたのはとても良かったなと感じています。

杉本様:
研修に参加するメンバーは、だいたい20代後半から30代がメインなのですが、そういった人たちが学んだ事を実務の中で実践してくれることで、お客さまへの提案の質が高くなったり、現場でもスタッフのマインドがとても上がったなと感じています。また40代50代の世代にも「うかうかしていられない」という良い刺激を与え、会社全体でも業務のレベルアップやナレッジの伝承、さらに次の経営層の育成が図れるのではないかと期待しています。

「専門研修」及び「コンサルティング」を受けられた結果、
自社でも応用し取り組んでみたいことがありましたらお聞かせください。

杉本様:
当社はソリューション事業の規模として売上100億円を目標として掲げております。この目標を達成しステップアップするためにロジスティクス戦略の実現に向けたさまざまなプロジェクトを立ち上げています。1、2年後には、新しい物流センターも建設する予定です。また、新たなサービスとして、「KPIソリューション」や「在庫管理ソリューション」などお客さまにとって非常に強力なソリューションを準備しております。
これからも、まさにここで学んだことをハードやソフトの面で活かしてお客さまに貢献し、もっと喜ばれる会社になりたいと考えています。

スクロール360
スクロール ロジスティクスセンター浜松西

取締役社長 杉本 泰宣 様(右)
営業部課長 鈴木 康晴 様(中)
当社 プロジェクト第2本部 生産・ロジスティクス事業部 松川 公司(左)

本コンテンツに記載された情報(役職、数値、固有名詞等)は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

お客さま情報

社名

株式会社スクロール360様

所在地 静岡県浜松市中区佐藤2丁目24-1
事業内容 通販業務(受注、物流、決済)代行、通販システム構築、販促支援(カタログ同送、商品同梱、Web広告)、コンピュータ業務受託等