業務・運転管理システム (j5)

j5システム は、現場事務所、運転制御室を中心に、様々な業務の標準化、ペーパーレス化、効率化を実現する業務・運転管理システムです。

作業指示書、運転記録、申し送り簿、運転要領書、定期作業管理、巡回点検、工事許可、工事予定、作業チェックリスト、ヒヤリハット管理、変更管理等の電子化を実施することにより、

  • 業務効率化
  • 指示、報告忘れ防止
  • 確実な業務管理
  • 適切な承認業務
  • 情報の共有化
  • 過去作業の検索、参照

を実現します、いわば、現場事務所、運転制御室のIoTを可能にするツールです。

j5は、30年に及ぶ開発実績。全世界で700以上のプロジェクト。国内80サイト、約19,000人の方々にご利用いただいてます。

作業指示書

運転現場での、定例作業、非定例作業などの日々の作業管理を効率化する、j5アプリケーションです。

作業指示書:画面例

  • 日々の業務を解析して、適切に設計された入力フォーマットを用い、作業に必要な情報の確実な記載を実現します。
  • 作業テンプレートを活用することで、頻度の高い作業を迅速かつ効率的に、標準化して作成します。
  • 実行状態が表示され、現在の作業ステータスを容易に把握。作業者だけでなく、関係部門全体でも状況を共有可能です。
  • 指定された、日時、曜日、営業日などに合わせて定例作業を(半)自動で指示。作業忘れ防止に有効です。
  • 業務フローに合わせ各作業の承認作業を電子化します。
  • 内容に合わせて、他のシステム(設備管理システムなど)情報と連携、リンク、参照が可能です。

運転記録

運転作業、調整作業、日常作業、懸念・気づきなど、日々の運転記録の適切な管理を行う、j5アプリケーションです。

運転記録:画面例

  • 日々の業務を解析して、適切に設計された入力フォーマットを用い、運転記録を正しく、必要な情報を的確に記録します。
  • 電子文書やイメージ、写真、動画など任意のファイルを埋め込むことが可能です。
  • 重要度や作業状態により、自動的に申し送りへ転記、運転記録をそのまま申し送りに活用します。
  • 業務フローに合わせ各記録の承認作業を電子化します。
  • 作業開始、完了時刻、作業分類などを記録し、作業解析、改善に利用できます。
  • プロセスデータやアラームなどの実データを持つ他システムと連携可能です。

申し送り

運転シフトチームの間で申し送り業務の管理を標準化する、j5アプリケーションです。

申し送り:画面例

  • 運転記録から、自動的に申し送りへ転記され、適切に設計された入力フォーマットにより、申し送り業務を標準化します。
  • 自動転記、標準化、相互承認などにより、申し送りを効率化し、更に、伝達の抜けを防止します。
  • 電子文書やイメージ、写真、動画など任意のファイルを埋め込むことが可能です。あらゆる情報を、全ての運転シフトチームが共有できます。
  • 課長などによる承認業務も電子化され、承認抜けを防止します。
  • 申し送り内容は運転シフトチームだけではなく、運転部門全体でも共有。スタッフ員、管理職員の正確な運転状況の把握にも有効です。

ヒヤリハット

運転現場に必須なヒヤリハット活動の管理をステップアップする、j5アプリケーションです。

ヒヤリハット:画面例

  • ヒヤリハット活動のほぼ全てを電子化します。
  • 活動内容に基づいて、適切に設計された入力フォーマットを用い、ヒヤリハットを正しく、的確に、抜けなく記録します。
  • データの集計やレポート作成も自動化。報告件数、分類、対策完了率を容易に把握できます。
  • 活動フローに合わせ各作業の承認作業を電子化します。
  • エリア別、ユニット別、時間帯別、要因別など様々な切り口でヒヤリハットを分析。重大な災害や事故の発生防止に有効です。

システム構成例

典型的なj5システムの構成例(中小規模)