smartBioSystem®

smartBioSystemr®のテスト装置をご紹介します。

ミニsmartBioバイオリアクター(テスト装置)

次世代のバイオ製造プロセスを実現するバイオリアクターシステム

近年、バイオテクノロジーを活用した微生物・細胞等による
モノ作りは、食品・医薬分野のみならず、エネルギー分野、
素材分野など、さまざまな分野へと大きな広がりを見せています。
当社では、次世代のバイオ製造プロセスを実現するための
高効率バイオリアクターシステムsmartBioSystem®を
開発いたしました。

 
[仕様]
容量:50L
重量:900kg
必要設置面積:3m×2m×高さ2m

マイクロバブルで必要量の酸素を効率供給

マイクロバブルは数μm~100μm程度の直径を有する微細な気泡で、一般的な気泡(ミリバブル)に比べてガス単位体積あたりの気液界面積(培養液と接する面積)が大きいため、液中に溶け込みやすく、酸素の溶解速度を向上することができます。
当社はこれまで開発・蓄積してきたマイクロバブル技術や化学工学(流体・構造)技術、プロセス構築、スケールアップ技術などを、smartBioSystem®に結集しました。

「必要十分な酸素供給」、「マイクロバブルの均一分散」、「微生物へのダメージ抑制」の2つの効果

当社の高効率バイオリアクターシステムsmartBioSystem®は、数十kLの大型槽においても高効率な酸素供給が可能です。
smartBioSystem®で期待される効果は、Fig.1で示されるように「通気量・撹拌回転数の低減による省エネ」、「ガスホールドアップ減少による仕込み量アップ」、「好気状態の保持による生物生産性アップ」が効果として挙げられます。