スチールベルトマシン

当社のスチールベルトマシンは、長年の経験から培った装置設計・ノウハウを生かし、さまざまな製品の連続生産化を目的に開発発展 してきました。加熱・冷却及び乾燥、そしてこれらの複合プロセスは、製品開発、製造等お客さまのニーズに必ずお役に立てるものと確信しております。

特長

  • ニーズに沿った装置設計
    • オペレーション系エンジニアリング会社であり、お客様の立場に立った装置を設計
    • シミュレーションを用いた装置設計
    • 世界トップのベルト素材メーカーとの提携
    • 多種多様なベルト素材の品揃え
  • 多くの経験・実績・技術
    • 高速・高温・高精度が可能、かつ多目的用途に対応
    • 40年を超える合成樹脂板製造の実績

用途

MECは溶剤系TACフィルム用に加え、PI、PP、PVC、PCや水溶系PVAの装置を納入してきており、多くの実績から貴社に最適なスペックをご提案いたします。

仕様

シングルベルトキャスティングマシン

高精度なギヤポンプ、特殊設計のT-dieを採用し、自動LIP幅調整装置を利用して、フィルム・シート生産を行います。本装置には幅方向でのより高い厚み精度を追求して製作した超鏡面ベルトを用いています。

熱風シミュレーション解析

(チャンバー吹き出し風速均一性向上)
ベルトマシンのベルト近傍に設ける熱風チャンバーからの気流解析を行い、ベルトマシン内での気流の均一化、吹き出し形状を決定し、最適な設計を実施致します。

フィルム乾燥シミュレーション

ベルトマシン上でのフィルムの乾燥状態をシミュレーションにより解析することで、ベルト長、乾燥温度を決定し、最適な設計を実施実施致します。

ベルト高寿命化

独自のフレーム構造、制御システム、解析技術によって160mLの長尺ベルトでも優れた高速蛇行制御を実現します。ソフトな蛇行制御を採用し、ベルト~装置トータルで高寿命化を達成致します。

現地溶接

通常困難とされる現地でのDDL(Direct Diode Laser)溶接を独自の技術開発により可能と致しました。

ニーズに合った様々な仕様のベルトをご提供します
材質 オーステナイト系ステンレス鋼
(大気溶解材、真空溶解材)
マルテンサイト系ステンレス鋼 炭素鋼 チタン 
タンタル
表面仕上 ミルフィニッシュ 研削 研磨 超鏡面
仕様 フラットベルト
サイズ※1 長さ200m超 幅3000mm 板厚2.0mm
溶接 TIG溶接 レーザー溶接
納入形態※2 オープンベルト/現地組込み、現地溶接、現地表面仕上
エンドレスベルト/機器製作時組込み、現地組込み
  1. 材質・板厚などにより製作可能サイズは異なります。
  2. ベルトサイズや装置によって異なります。
マシン仕様
1 ベルト幅 ~3000mm
2 ベルト長さ ~240mL
3 ライン速度 ~130m/min
4 温度 ~150℃(非防爆)
5 フィルム幅 ~2940mm
6 フィルム厚み (10μm)~

関連する分野・装置