プロセスオートメーション

経験豊富なエンジニアがお客様の視点に立った最適な制御システムを提供します。また、様々な実用技術と組み合わせる事で、より最適な運転を実現致します。

特長

1.プロセスを理解し、計画立案・要求仕様・機能設計の検討支援を行う事ができます。

2.ハードウェアに関してはマルチベンダーで対応し、信頼性の高いハードウェアを提供します。

3.ソフトウェアに関しては様々な実用技術を組み合わせることで、多様なニーズに対応できます。

4.省資・省エネを考慮した高度な制御システムの構築ができます。

システム構築例

背景と課題:

お客様は、DCSやプロセスコンピュータ(プロコン)等の運転システムがEOS(End Of Support)を迎えるに当たり、下記の課題を抱えていました。

  • DCSと特殊なシステムの組み合わせで、構成されている。
    • 既設DCSメーカ独自のデータベースとミドルウェア
    • 後継機種の無い特殊システムで構築された移送ラインシーケンス
  • 納入会社に、納入時の担当エンジニアがおらず、既存ソフトウエアが不明であった。
  • サイロ間移送計画業務が属人的であった。

提供ソリューション:

  • 汎用的なシステムの提供とメンテナンスの容易性をコンセプトに、設計しました。
  • 移送ラインシーケンスをDCSに取り込み、一体システムを構築しました。
  • プロセスをもとに新たな試作ソフトウェアを開発し、早期から検証を繰り返しました。
  • 業務改善の為にサイロ間移送計画のシステム化を提案し、採用頂きました。

結果:

  • スムーズな更新とトラブルなしの立ち上げを実現することができました。
  • サイロ間移送計画のシステム化により、計画作成の効率化、標準化、変更ミス防止を実現すると共に、プロコンとデータ連携する事により、効率的な移送指示を実現しました。