生産データ収集・解析ソリューション

生産性向上・品質向上・安定稼働の実現のため、現状の運転の「可視化」を可能にする、データ収集・解析ソリューションを提供します。

特長

生産現場の各種生産システムから、製造実績データや品質・点検情報を収集し、蓄えた生産データを解析・活用できるシステムを構築します。
プラントや、製造・加工設備から日々蓄積された温度、湿度、流量、濃度、圧力、回転数、電流値等の生産データを普段お使いのパソコン画面に時系列トレンドや散布図として表示、また、定期的に帳票を作成・出力できます。更にはCSV(Comma Separate Value)ファイルなどの、他システムで利用可能な形式で出力させることもできます。
保存されたデータをさまざまな角度から解析・応用することで、現状の運転設備での効率的な運転指標検討や、より高度な最適運転検討、製造設備改良提案などが可能となります。

集めて、知って、未来へ導く。MEC製造ビッグデータ解析ソリューション VectorScope®[特許取得済]

「生産性向上」と「現場力強化」を実現する品質安定化のパートナー

VectorScope®は、生産に関する様々なビッグデータを分析・可視化し、「生産性向上」「技術スタッフのスキルアップ」をお客様と共に実現。さらなる経営の安定成長に貢献するサービスです。

VectorScope®の解析

  • Before「最近、歩留まりが悪化している…」「なかなか品質が安定しない…」毎日同じ条件で製造しているのにどうして変化するのだろう?
  • VectorScope®による解析 解析結果からの改善措置VectorScope®による解析 解析結果からの改善措置
  • After 不良率の大幅削減! コスト削減で利益も向上!
  • 製造状態の可視化

    製造状態の可視化

    温度や圧力、原料組成など、製造に関する様々なデータを集め、独自の合成ベクトル手法で「可視化」し、製造状態と製品品質の関係性を探ります。

  • 品質の安定化

    品質の安定化

    製造状態の可視化によって、品質悪化の原因を突き止め、製品品質の安定化をはかっていきます。

  • 歩留まりの改善

    歩留まりの改善

    ビッグデータの分析、可視化によって、今まで気づかなかったデータに目を向けるようになり、より効果の高い手法・設定の発見が歩留まりの改善につながります。

  • 技術スタッフのスキルアップ

    技術スタッフのスキルアップ

    当社スタッフとともにデータを見直し、試行錯誤を重ねる中で、製造技術がブラッシュアップされ、技術スタッフのスキルもアップします。

  • 対象分野

    化学品 樹脂
    医薬 食品
    全ての業種、プロセスに有効な手段です。

  • 改善事例

    化学品(パッチ、連続)、樹脂コンパウンド、樹脂成形の品質安定化、繊維、フィルム、機能商品にて歩留まり高め安定化を実現。
    下記、製造工場のような不良率3.4%まで大きく改善した例もあります。

歩留まりの大幅改善を実現!

生産現場の不良発生率を5ヶ月の検討期間で約10分の1に改善しました。

生産に関するビッグデータを分析して「可視化」し、品質の安定化を推進することで、生産のムダをなくしコスト削減を実現します。
また、当社スタッフとともにデータを分析し仮説を立て検証していくことで、技術スタッフのスキルアップ・成長をはかることも可能です。

  • 不良率

    30.8%

  • 3.4%

生産データ収集機能の構築例