設備管理の受託

非コア業務のアウトソーシングにより経営のスリム化・最適化・効率化を実現

メリット

  • 経営資源を自社社員にしかできないコア業務に集中
  • 人件費の変動費化によるコスト最適化
  • 経営環境の変化に対し、柔軟な人的対応が可能
  • 設備管理レベルの工場による安定運転化・品質向上の可能性
  • 外部の豊富な専門技術・ノウハウの活用

アウトソーシング形態

お客さまのニーズに合わせ、設備管理技術をフレキシブルに提供することでお客さまの企業活動をサポートします。

MODEL.1 設備管理業務の代行・支援

設備管理業務

  • 保全計画・工事計画・工事管理
  • 設備保全予算管理
  • 保全実績まとめ・解析
  • 設備点検パトロール・設備トラブル対応
  • 予備品管理
  • 保全技術・設備関係図書・図書類の管理
  • 官庁手続き・官庁検査

MODEL.2 設備管理業務のコンサルティング

トラブルを事前に察知し、未然に防止するためには、計画保全を推進する体制づくり、劣化を測定し劣化を防止する取り組み、設備管理システムの導入による管理レベルの高度化など、さまざまなことに取り組んでいく必要があります。当社のプロフェッショナルは貴社の立場で設備管理の高度化に取り組んでまいります。

未然防止の実現へ

設備診断は、設備の状態(振動・音・温度など)を把握し設備の不具合を早期に発見しトラブル発生前に処置・対策を行い、保全方式の中にうまく取り入れることで保全コストを最小限に留めます。

回転機器

振動測定

潤滑油分析

騒音測定

往復動圧縮機検査

増減速機・ギヤ診断

静電気・電気設備

厚さ測定

腐食モニタリング

表面観察

内部観察

表面温度測定

詰まり・汚れ測定

ボルト締め付け

梁接触部測定

放射線透過システム

熱交換器チューブ検査

ボイラーチューブ減肉検査

流量測定

評価技術

極値解析

機器劣化の事前予知により装置の突発停止を防止します。

1年以内にトラブル累計時間半減 工場緊急停止が1/6まで低下 (実例)

「突発故障が多く装置の稼働率が上がらない」など お悩みのお客さまに対し
定期的に訪問し、五感点検、振動測定等の設備管理技術を提供し
機器劣化を事前に予知することで突発による機器停止を防止します。

またITシステム(パトロール支援システム,Mサポートシステム)との連携により管理履歴の瞬時閲覧ができます。

点検状況、振動傾向管理例

大型コンプレッサーの振動測定の実施例

異常の早期発見、診断結果の標準へのフィードバック事例

パトロール点検で軸受けの錆を異音で早期発見した例。

グリース量減少による振動値上昇を予知した例。密封軸受けの管理方法変更に結びついた。

全員参加型の設備管理による安全運転の実現

徹底した現地現物主義とお客さまとのフェイスtoフェイスの関係構築により全員の意識・ベクトルを合わせ、設備に対する意識改革を実現します。

事前予知による装置の突発停止の防止と発生時の題解決速度の向上により設備・装置の信頼性を向上させ、安全・安定運転を実現します。

定期修理のコスト削減及び効率化をお客さまと共に考え、最適なあり方をご提案いたします。機械、電気、計装などの職種ごとや分割されたエリアごとの定期修理工事施工の場合、計画、資材調達、施工・安全管理とお客さまの業務が膨大となります。MECは、お客さまのニーズにお応えし、安全をベースに定期修理の基本及び詳細計画段階から、施工、結果の分析・評価、次の定期修理計画への反映まで一括管理し、定期修理の効率的な管理を実現します。

業務の流れ

一括定期修理実行手順とフォロー

メリット

  • 設備管理、工事管理の効率化
  • 安全管理の強化
  • メンテナンスコスト低減
  • 計画の緻密化、抜けの防止
  • 設備の信頼性向上
  • お客さまの負荷低減