冷蔵物流施設エンジニアリング

冷蔵物流施設エンジニアリングの強み

1.物流施設の提案力・設計力

  • 人の作業や業務を中心とした最適な設計提案
  • 動線や台車や容器の保管エリアなどの温度設定や必要スペースの算出
  • 物流設備との取り合いなどもトータルエンジニアリング
  • 倉庫管理システムの構築と生産システム連携提案

2.農産加工やフルーツ加工施設の衛生対応

  • 物流センター内の農産加工や食材キット加工施設の実績
  • フルーツ加工施設のHACCP対応施設

3.メーカーフリーのバラコンによる競争力

冷蔵設備は、おおまかに建物、防熱パネル、冷凍機、一般空調、電気などに分かれます。弊社はサブコンやメーカーに分離発注することでコスト競争力を発揮します。

冷蔵施設の課題

  • コールドチェーンへ確実な対応
  • 結露や結氷対策
  • 効率的作業動線と無駄なエリアの削減
  • フードセーフティ対策
  • 建物の防熱性能の最適化
  • 自動化 省人化
  • 冷凍機エネルギーの最適化
チルド・農産加工センター
チルド・農産加工センター
省エネ対応
省エネ対応
既設の改造やリニューアル工事
(稼働しながらリニューアル)
既設の改造やリニューアル工事

導入フロー

導入フロー

食品工場や冷蔵物流システムの多数の実績
大規模新設から改善投資までご相談ください。